FC2ブログ

咲也

Author:咲也
女性
本屋さん大好きで長時間いても飽きません。
ゆえに危険(笑)
これから読む本がたくさん積んである休日前の夜は至福の時です♪
リンクフリーです。

プロフィール
おすすめリンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
No,917 ニンジャバットマン

ニンジャバットマン オリジナル・サウンドトラック:Batman Ninja (Original Motion Picture Soundtrack)




だいぶご無沙汰しておりました。
今年の梅雨明けは早かったですね(関東比)
いきなりガツンと30度越えの日々が続いていますが、体調管理もなかなか大変ですよね。

このところ本は積ん読状態になっておりまして、涼しい映画館に退避することが増えておりました。
先月から観てきた映画の感想などを行ってみたいと思います。

まずは「ニンジャバットマン」を観ました。


日本が世界に放つ、戦国タイムスリップ・アクション・エンターテイメント!
時は戦国、最狂の愉快犯<ジョーカー>による歴史改変を阻止するため、
<バットマン>はすべての武器を失い、それでもなお立ち向かう―――。

現代の犯罪都市ゴッサムシティの悪党たちがタイムスリップし、群雄割拠する戦国時代の日本。
戦国大名となった悪党たちがこのまま自由に暴れ続ければ、日本だけでなく、世界の歴史すらも変わってしまう!
絶望的な乱世で、現代テクノロジーからも切り離されてしまったヒーローは世紀の歴史改変を阻止することができるのか?
日本と世界の歴史を賭けて、時空を超えた壮大な戦が幕を開ける!


バットマンは実写映画版数本見ていてザックリ基本は入ってました。
この映画の脚本家中島かずきさんの作品が好きなので予告画像なども見て公開を待っていたクチです。

実際本編を見たらしょっぱなからカッとばし戦闘モードで、予告ではこれ山場なんだろうな~?と思っていたところが序盤だったりして、手を替え品を替えな充実ぶり。

で。戦国大名は??というまじめな突っ込みは無視して、ジョーカーや他にも飛ばされてきた悪党たちとバットマン陣営との丁々発止のやりとりを楽しむのがいいんじゃないかな、と思いました。

なによりジョーカーがはじけてて楽しそうでハーレイ・クインが邪悪可愛かったです。
ジョーカーのセリフじゃないけど私もバットマン見ててヒーローってタイヘンだよな…、と思いました。

終盤大きな仕掛けが出てきますがなんかここまでやられると楽しくなって笑っちゃう!
史実は置いといて外国人が好きそうな日本の戦国時代っぽい雰囲気はうまく入れつつエンタメ的いい感じに料理できたんじゃないでしょうか。

特撮やアニメ、劇団新感線(IHIアラウンドシアターで舞台化したら楽しそう!)好きな人にはおすすめであります。
映画館にいた男子たちは楽しそうでしたぞ。

ニンジャバットマン公式HP
↑予告映像が見られます。


スポンサーサイト

コメントの投稿









トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 咲也の「本棚は今日も満杯」
Design & Material: hacca*days