FC2ブログ

咲也

Author:咲也
女性
本屋さん大好きで長時間いても飽きません。
ゆえに危険(笑)
これから読む本がたくさん積んである休日前の夜は至福の時です♪
リンクフリーです。

プロフィール
おすすめリンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
No, スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No,914 レディ・プレイヤー1

ゲームウォーズ(上) (SB文庫)




5月もゴールデンウイークが終わりましたね。
毎年行っているクラシックのイベントやフリーマーケットに出店していつになく大勢の人の中で揉まれたけれど、晴天にも恵まれてラッキーでした。

さて、今回は映画のお話。
スティーブン・スピルバーグ監督の「レディ・プレイヤー1」を見ました。
画像を借りられないかと探したら、こちら原作があったのですね(アーネスト・クライン「ゲーム・ウォーズ」)


西暦2041年。革新的なネットワーク<オアシス>が張りめぐらされた世界は、深刻なエネルギー危機に陥っていた。
多くの人々はそうした現実から逃避するように、<オアシス>と呼ばれるコンピュータの仮想世界にのめりこんでいた。
ある日、<オアシス>のコンピュータ画面に、突然「ジェームズ・ハリデー死去」のニューステロップが現れた。
ジェームズ・ハリデーとは、<オアシス>を開発し、運営する世界的億万長者。ゲーム界のカリスマ的存在だ。
テロップに続いて、ハリデーの遺書ともいえるビデオメッセージが現れ、<オアシス>内に隠したイースターエッグを一番先に見つけたものに、遺産のすべてをゆずることが宣言された――。


仕事場の近くに3D4DXの映画館があるのでそれで見ました。

3D4DXは初めてだったのですが、シーンごとに効果的に座席が動いたり足元に振動が伝わったり風が吹いたり水しぶき(少なめ)が飛んだり臨場感が満載だし、3Dメガネをかけるので視覚からも迫力が伝わってきて、この造り込まれた映画を見るのにはぴったりのシステムだなぁ!と思いました。
(遊園地に行った気分にもなれておもしろい体験でしたよ!)

私はゲームはあまりやらないのですが、アニメや映画はザックリとは見てきたほうだとは思うので映画内に散りばめられているオマージュにうふふと思ったり、バーチャルゲームをしてる人たちがリアル世界で動いているのがポケモンGOをやってる人たちみたいだなぁ、と思ったり、ストーリーもテンポよく進むし、スカッ!として終わるのでとても楽しい時間を過ごせました。

ゲーマーの人だとさらに色々と発見があるんだろうなぁ!
音楽も大人には懐かしいものがありますよ。

オタク気味なかたには激しくおすすめ。
料金上乗せになりますが酔わないかたなら3Dだけでも追加してみると視覚的におもしろいんじゃないかと思われます。


スポンサーサイト

コメントの投稿









トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 咲也の「本棚は今日も満杯」
Design & Material: hacca*days
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。