FC2ブログ

咲也

Author:咲也
女性
本屋さん大好きで長時間いても飽きません。
ゆえに危険(笑)
これから読む本がたくさん積んである休日前の夜は至福の時です♪
リンクフリーです。

プロフィール
おすすめリンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
No, スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No,906 遺跡発掘師は笑わない 君の街の宝物

遺跡発掘師は笑わない 君の街の宝物 (角川文庫)




桑原水菜さんのシリーズ小説の短編集「遺跡発掘師は笑わない 君の街の宝物」を読みました。


新居建築予定の、東京郊外の住宅地で行われる発掘調査。幼稚園児も参加できる、採石場での化石発掘会。戦国時代の山城・八王子城は、発掘現場に幽霊が出るとの噂で持ちきりで!?実はあなたのすぐ側で、数多くの「発掘」が行われている―天才発掘師・無量が身近でささやかな「宝物」を探しだす、心温まる4編を収録。無量と幼なじみ・忍の幼少時代や、萌絵たち亀石発掘派遣事務所の日常も描かれる、珠玉の短編集!


家の建て替えの時に遺跡が出てきて工期が遅れる、って話はたまに聞いていましたが、なるほど、こうやって調査するのね…というのがわかるとともに、発掘されたものがタイムカプセル的役割を果たしちょっといい話な1編。

主人公の西原無量の幼少期、発掘師になるきっかけやまだ家族がちゃんと機能していた頃のエピソードがちょっと切なく、無量の父の意外な側面も見れて今後の見方もちょっと変わりそうです…な1編。
アンモナイトや恐竜も化石がパカパカ出てきたら楽しいだろうなぁ!
そんな子供につきあう周囲もえらいと思います。

後2編は八王子城の発掘とリンクしたもので、他の物語でも戦国期の八王子城については読んでいたので、怪談がらみのお話ではありますが、自分もちょっと行ってみたくなってきました。
(箱根の早雲寺(北条氏の菩提寺)にお参りに行ったことがあるので怪異も見逃してはくれまいか~)
八王子城

このシリーズはキャラクターたちが行く場所も魅力的なので旅に出たくなります。

寒さも一段落したら動き出したい!まずは温泉あたりから。

スポンサーサイト

コメントの投稿









トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 咲也の「本棚は今日も満杯」
Design & Material: hacca*days
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。