FC2ブログ

咲也

Author:咲也
女性
本屋さん大好きで長時間いても飽きません。
ゆえに危険(笑)
これから読む本がたくさん積んである休日前の夜は至福の時です♪
リンクフリーです。

プロフィール
おすすめリンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
No, スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No,900 宝石の国

宝石の国 Vol.1 (初回生産限定版)(イベントチケット優先販売申し込み券付き) [Blu-ray]




年末も押し迫ってくると特番ばかりですね。
録画がたまっているので、それらを見てHDをあけております。
秋から放送されていたアニメもいろいろ見たのですが、特に「宝石の国」が印象に残りました。


今から遠い未来、僕らは「宝石」になった。
講談社「アフタヌーン」で絶賛連載中の市川春子原作「宝石の国」。
累計発行部数140万部を超えた大人気コミックが2017年10月よりTVアニメ化!
今から遠い未来、かつて存在した生物が、不死の身体をもつ「宝石」になった世界で、
月から飛来する謎の敵“月人"と宝石たちとの激しい戦いを描く、強くてもろくて美しいアクションファンタジー。
その独創的な世界観と個性的で美しい宝石たちの魅力、さらに謎に包まれた物語を是非ご覧ください。


マンガ原作を読もうかな、と思っているうちにアニメ化が進行していて、そこから参入いたしました。

1話目を見たときはCGの画面にどうだろう、慣れるかなぁ?と思ったのですが、キャラクターが宝石たちなので、その無機質な感じとCGは相性が良くて、見終わるころには違和感は払拭されていました。
戦闘シーンもなかなかの迫力です。

フォスフォフィライトという宝石が主人公なのですがこの石の特性はもろくてすぐこわれるのです。
最初はびっくりしたなぁ!
(実際のリアルこちらの世界ではフォスフォフィライトは稀少で高額な値がつくらしいですよ)

キャラクターたちの声優さんは女性で一人称は僕や私。宝石ということで中性的な描かれ方をしています。

宝石たちが頼りにしている先生は僧侶っぽいし、月から飛来する月人も仏教の天人や仏像のようで不思議な空気感をつくっています。

登場する宝石たちの想いやどんどん変化していくフォスを見ていると切ないと同時にどこに向かって物語は進んでいくのだろう?という好奇心に駆られます。

アニメ版は12話で一旦終結をみましたが、マンガ版は続いています。

読んでいる人にざっくりきくと、この先はさらに盛り上がってるらしく、コミックス大人買いしちゃう?どーする?と迷っております。

宝石や鉱物がお好きな人、おすすめであります。

宝石の国・公式HP

宝石の国(1) (アフタヌーンKC)






スポンサーサイト

コメントの投稿









トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 咲也の「本棚は今日も満杯」
Design & Material: hacca*days
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。