FC2ブログ

咲也

Author:咲也
女性
本屋さん大好きで長時間いても飽きません。
ゆえに危険(笑)
これから読む本がたくさん積んである休日前の夜は至福の時です♪
リンクフリーです。

プロフィール
おすすめリンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
No, スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No,898 カブキブ! 7

カブキブ! 7 (角川文庫)




師走に突入ですね。
今年も光の速さで過ぎてゆきますね。
私は来年のカレンダーや手帳もスタンバイOK!
なんとなく赤色を手にすることが多くなっております。
冬だから暖を求めてなのかな??

榎田ユウリさんの小説「カブキブ!」7巻を読みました。
なんと、これで最終巻とのことです。

文化祭が始まった!カブキ部の個性あふれるメンバーたちが、それぞれ情熱を注いだ集大成の舞台…になるはずが、本番直前に部長のクロが消えた!?学内を探し回るトンボの前に現れたのは、従妹の渡子。そして懸命に時間稼ぎをする部員たちの助っ人となったのは意外にも…。歌舞伎十八番の内「毛抜」。稽古を重ねて作り上げた彼らの芝居は、果たして…!?いよいよクライマックスの青春歌舞伎小説、最終巻もトップスピード!!


毎回何らかの障害が立ちはだかってきたカブキ部でしたが、トラブル慣れしたメンバーたちの成長も著しく、力強い助っ人も現れ、また、常に冷静な一押しキャラのトンボくんのあせった姿も見られ、ハラハラドキドキな文化祭が楽しめました。

今回はこうなると楽しいなぁ!と考えるツボがつねに押されるような進行だったので榎田さんのサービス精神、堪能させていただきました。

好きなことに向かってバラバラだった人たちが集まって、気持ちが通って絆が生まれて1つのことをやりとげる、って大人になるとそうそう出会えませんが(学生時代でもあるいは)キャラクターたちと併走して一瞬そんな気分を味わえる読書体験はとても楽しかったです。

歌舞伎について知らなかった豆知識もちょっと覚えたし(笑)

カブキ部メンバーやその家族たちのそれぞれの想いも丁寧に描かれていて、とてもおさまりの良い終わり方で満足です。

それでも、まだクロたちは2年生だし、続きを書いてくれないかなぁと夢も見たくなります。が、ひとまず幕、ということで。

全7巻なので一気に読むと楽しいですよ。


スポンサーサイト

コメントの投稿









トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 咲也の「本棚は今日も満杯」
Design & Material: hacca*days
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。