FC2ブログ

咲也

Author:咲也
女性
本屋さん大好きで長時間いても飽きません。
ゆえに危険(笑)
これから読む本がたくさん積んである休日前の夜は至福の時です♪
リンクフリーです。

プロフィール
おすすめリンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
No, スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No,893 信長協奏曲 16

信長協奏曲 16 (ゲッサン少年サンデーコミックス)




石井あゆみさんの「信長協奏曲」16巻を読みました。


サブローと秀吉、対面…一触即発!?

今は亡き竹中半兵衛が
突き止めた「秀吉の真実」は
ついに、サブローの耳へと入る。
早速秀吉を呼び出すサブローに、
織田家の主従関係崩壊の危機!?
一方で織田家優勢に傾く中国攻めの
戦況に、毛利方にもついに動きが…!


このマンガを原作に小栗旬がサブロー役でドラマ・映画をやった「信長協奏曲」も見ていて、この間地上波で放映していた映画版もラストまで見たのですが、どうやら原作本編はああいうラストでは終わらなそげですよね?

ちゃんとした原作なりの終わり方もちょっと示されたように感じられてホッとしております。

今回はひさしぶりに秀吉の前で飄々として戦国時代の人たちから見たらわけわからんサブローの姿が見られて「よしっ!」と思いました。
殺伐とした時代との対比、こういうすっとぼけた感じの良さがこのマンガの持ち味ですよね。

竹中半兵衛の弟、重矩(しげのり)の描かれ方も良かったです。
(あと不思議な「ブラコン同盟」も・笑)

コミックス派なので次巻まで待機ですが、「本能寺の変」どうなるのかなぁ…?



スポンサーサイト

コメントの投稿









トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 咲也の「本棚は今日も満杯」
Design & Material: hacca*days
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。