FC2ブログ

咲也

Author:咲也
女性
本屋さん大好きで長時間いても飽きません。
ゆえに危険(笑)
これから読む本がたくさん積んである休日前の夜は至福の時です♪
リンクフリーです。

プロフィール
おすすめリンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
No, スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No,880 マロニエ王国の七人の騎士 1

マロニエ王国の七人の騎士 1 (フラワーコミックスアルファ)




岩本ナオさんのマンガ「マロニエ王国の七人の騎士」1巻を読みました。


マロニエ王国の女将軍・バリバラには七人の息子がいた。
彼らの大義は――

「いつかかっこよく
我が国のお姫様を助けること!!」

そんな彼らに与えられた任務とは…!?



中世の騎士をベースにアレンジされた異世界ファンタジーものです。
それぞれが特性を持った七人兄弟の名前は…
「眠くない」「博愛」「暑がりや」「寒がりや」「獣使い」「剣自慢」「ハラペコ」。

名前=特性なのはわかりやすいんだけど、名前を呼ぶときの表記がセリフに埋没して見えるので慣れるまでは時々??と混乱しました。が、すぐ慣れるので大丈夫!

1巻は「寒がりや」と「眠くない」がメインなお話。
寒がりや寒くなる理由は?
眠くないの周囲の人たちが眠くなるわけは??
「こうなのかな?」という予想は自分のなかで生まれますが、その種明かしは先になりそうです。

ほんわかした雰囲気の中にうっすら陰謀の香りもいたしますよ。

女騎士や男装の姫様も出てきてかなり好みであります。
七人兄弟それぞれにもスポットがあたるのかな?
マロニエ王国の内情もまださわりだけだし、七人兄弟の母にあたる女将軍バリバラにも語られない部分がありこの先どんな風に展開していくのか期待がふくらみます。

いろいろ楽しみなシリーズ、これからも追いかけて行きたいと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿









トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 咲也の「本棚は今日も満杯」
Design & Material: hacca*days
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。