FC2ブログ

咲也

Author:咲也
女性
本屋さん大好きで長時間いても飽きません。
ゆえに危険(笑)
これから読む本がたくさん積んである休日前の夜は至福の時です♪
リンクフリーです。

プロフィール
おすすめリンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
No, スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No,869 プリンセスメゾン1~4

プリンセスメゾン 1 (ビッグコミックス)




わ~!たいへんご無沙汰いたしました!
元気に働いていたら本を読む時間がとれず気がつけば6月も最終週ではありませんか…。
ときどき様子を見に来てくださっていたみなさま、どうもありがとうございました。
ひと山越えたので再びいろいろ読んでます~。

今日のご紹介は池辺葵さんのマンガ「プリンセスメゾン」
1巻分無料試し読みキャンペーンをしていたので読んでみたらはまり、既刊4冊そろえてしまいましたよ~!


私だけの家。それは幸福で、孤独な場所。

女ひとり、
たったひとつの“家”さがしは、
運命の人を見つけるよりも
難しい!?

2015年、日本。
女性がひとりで家を買うことは、
無謀なのか、堅実なのか。
年収200万ちょっとの独身女性・沼越さんが、
オリンピックを控えた東京で、
理想の家を求めて歩く。

twitterなどで大人気の、共感度100%の家さがしストーリー。

【編集担当からのおすすめ情報】
「家を購入する独身女性」と聞くと、どんな人物像を思い浮かべるでしょうか。

この物語には、

「家を買うのは 大きい夢じゃない 自分以外の誰の心もいらないんだから」とファミリータイプのモデルルーム見学にも一人で果敢に挑む、鉄の心を持つ主人公・沼越さん、

一度ローン審査に落ちながらも、ユニットバスで持ち家を想像するモデルルーム受付嬢・要さん、

彼氏と一緒に住んでいた賃貸マンションで、今はひとり、新しい生活に希望を持てるように気持ちを切り替えようと努力する阿久津さん、

など、現代を生きる様々な女性たちが、家について考えています。

「今よりも丁寧に生きていきたい」。そう願う女性たちの群像劇です。


基本は沼越さん(沼ちゃん)の心にかなった家を買うまで~その後のストーリーなのですが(継続中)、年齢幅の広い女性の住まい方や家族を作っていく時期、家族が巣立った後など、人が暮らすとはどういうことだろう?といったテーマが流れの低音域にあり、老若男女問わず向き合える物語であるなぁ、と読んでいて感じました。

ひとそれぞれ、ライフスタイルやこだわりは違う。
自分にとっての暮らしやすさや安らげる空間ってどんなかな?と改めて考える機会にもなりました。

プリンセスメゾン 4 (ビッグコミックス)




今、こちらで1巻無料試し読みができます。(29日まで)
ご興味のあるかたはぜひ!おすすめです。

やわらかスピリッツ プリンセスメゾン

スポンサーサイト

コメントの投稿









トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 咲也の「本棚は今日も満杯」
Design & Material: hacca*days
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。