FC2ブログ

咲也

Author:咲也
女性
本屋さん大好きで長時間いても飽きません。
ゆえに危険(笑)
これから読む本がたくさん積んである休日前の夜は至福の時です♪
リンクフリーです。

プロフィール
おすすめリンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
No, スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No,867 7人のシェイクスピア NON SANZ DROICT 1

7人のシェイクスピア NON SANZ DROICT(1) (ヤンマガKCスペシャル)




休止していたシリーズものが再始動しました。
「7人のシェイクスピア NON SANZ DROICT」です。
待ってたよ~!!
1巻を読みました。


舞台は16世紀、空前の演劇熱に沸くロンドン。片田舎に育った無学の青年・ランス(W・シェイクスピア)は、個性豊かな仲間たちの才能を結集し、芝居の脚本を書き始める。それは、1本のペンだけを武器とした“革命”だった――! 絶対的格差のなかで“自由”を求めた、7人の文豪たちの熱筆疾風録!!!


作者さんがキリは悪くなかったものの、途中までの巻で連載をストップし別の連載を立ち上げてしまったので、これはフェイドアウトコースなのだろうか…と思っていましたが、あの続きから物語が読めてうれしいです。

7人と銘うっていたけれど、前作では7人出揃っていなかったのですが、私的には意外な人物たちが登場し今作ではテンポよく7人目までが登場したのでなかなか今後の展開にも期待が持てます。

シェイクスピアの時代の雰囲気や芝居、脚本、役者の事情などもこと細かに描かれていて興味深いです。

自分でも演劇の公演を観るのが好きなので、その基礎を築いたシェイクスピアをどう料理してみせてくれるのか楽しみにしています。

4~5人目の仲間が集まるまで、が前作で語られているのでご興味あるかたはそちらもぜひ!
電子書籍にもなってるようです。

7人のシェイクスピア(1)




スポンサーサイト

コメントの投稿









トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 咲也の「本棚は今日も満杯」
Design & Material: hacca*days
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。