FC2ブログ

咲也

Author:咲也
女性
本屋さん大好きで長時間いても飽きません。
ゆえに危険(笑)
これから読む本がたくさん積んである休日前の夜は至福の時です♪
リンクフリーです。

プロフィール
おすすめリンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
No, スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No,866 信長協奏曲 15

信長協奏曲 15 (ゲッサン少年サンデーコミックス)




5月です。今日の関東は夏日的晴天からの雷雨、のちちょっと涼しくなって晴れ、でした。
新緑もきれいになり、だんだん夏も近づいてきますね。

石井あゆみさんのマンガ「信長協奏曲」15巻を読みました。


荒木村重謀反!!
反織田勢の機運が高まる中国方面の戦況を
裏で操るは、将軍・足利義昭。
そんな義昭と秀吉を結ぶ意外なきっかけは…!?
片や、秀吉に疑いの目を向ける竹中半兵衛の元に
とある情報が転がり込み…!


もともとタイムスリップしたサブローが信長になっているすっとぼけたお話でしたが、ちょっと最近おとなしめだなぁと思っていたところに、この巻はオリジナル展開が満載で久し振りにワクワクしました。

竹中半兵衛さんが、そうなるんですね…うん、史実もそうだし仕方ない。
ぶっとんだ秀吉、秀長兄弟、佐吉(石田光成)、オリジナルキャラクターの忍びのおゆきちゃんや彼女の昔の仲間が効果的にからんできて、石井さん的流れ楽しませていただきました。
おゆきちゃんが想像してたよりもかっこよくなってきてうれしい。

戦国の闇の暗さを秀吉、秀長が担っているようで、最後の安土城完成披露見学会の信長=サブローの明るさ軽さほっこりさ加減が効果倍増だな!と感じられる15巻でありました。

スポンサーサイト

コメントの投稿









トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 咲也の「本棚は今日も満杯」
Design & Material: hacca*days
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。