FC2ブログ

咲也

Author:咲也
女性
本屋さん大好きで長時間いても飽きません。
ゆえに危険(笑)
これから読む本がたくさん積んである休日前の夜は至福の時です♪
リンクフリーです。

プロフィール
おすすめリンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
No, スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No,850 ヤーンの虜(グインサーガ140巻)

ヤーンの虜 (グイン・サーガ140巻)




長編の継続して読んでるシリーズの感想、時々気がむいたときにやってみよう!と思い、今回もいってみます。

グインサーガ140巻「ヤーンの虜」を読みました。


豹の直感が危険を察知したのか、影武者を立ててまでオクタヴィアの即位式を欠席したグインは単身、ケイロニアの北、ベルデランドへ馬を走らせていた。密かに匿われていた、シルヴィアの子シリウスを、ダナエ選帝侯のご落胤として奪わんとするケルートの魔手が迫っていたのだ。シリウスの安否やいかに?そしてまた、グインは再び馬を駆り、ヴァレリウスに会いに、シルヴィアの探索にと、ケイロニアを縦横無尽に駆け巡る!


作者の栗本薫さんが亡くなり、五代ゆうさん、宵野ゆめさんのお2人でリレーで書き継がれているグインサーガですが、140巻で自分のなかではようやく過去の栗本バージョンと焦点が合ったな!という感覚を得ました。

もちろん違う人が書いているのでこれから先も「ん?」と違和感を感じることもあるのでしょうが、今書かれているお2人とも世界観を忠実に保ちつつも物語の新しい地平を見せて下さっているので、長年読んできた読者としては、まだまだ本の中のワクワクの冒険が続けられてありがたくも嬉しい気持ちです。

五代さんも宵野さんも女性キャラクターが生き生きと描かれていて、売国妃とされてしまったシルヴィアがかわいく見えてきたし、新しいキャラの活躍もこの先楽しみになってきました。

141巻も期待しつつ待ちたいと思っています。


ちょっと興味があるけど140巻も読むの大変だよ、というかたには初期の物語がアニメにもなっていますので、レンタルでごらんになってみるのも良いかと思います。

グイン・サーガ I 【完全生産限定版】 [DVD]





アニメ版のサイトがあったので貼っておきます~。
アニメ「グイン・サーガ」

スポンサーサイト

コメントの投稿









トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 咲也の「本棚は今日も満杯」
Design & Material: hacca*days
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。