FC2ブログ

咲也

Author:咲也
女性
本屋さん大好きで長時間いても飽きません。
ゆえに危険(笑)
これから読む本がたくさん積んである休日前の夜は至福の時です♪
リンクフリーです。

プロフィール
おすすめリンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
No, スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No,837 Fant・me

Fant・me




たいへんご無沙汰しておりました!
秋めいてきたり突発的に夏日があったり、肌寒かったりと寒暖の差に翻弄されますがみなさまお元気でしょうか?
こまめにのぞきにきてくださってありがとうございます。

宇多田ヒカルさんの新しいアルバム「Fant・me」をこのところヘビロテで聴いております。


宇多田ヒカル 8年ぶりとなるオリジナル・フルアルバムが遂に完成!

「誰もいない世界へ 私を連れて行って」
2008年にリリースされたアルバム「HEART STATION」のラストソングはこの歌詞で幕を閉じました。
あれから8年。一時活動休止期間を経た宇多田ヒカルは、自身6枚目となるオリジナル・フルアルバムを携えていよいよ本格的に活動再開を果たします。

本年4月にデジタルシングルとして同時配信し、各配信ランキングの記録を更新、国内外107冠を獲得した「花束を君に」(NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」主題歌)、「真夏の通り雨」(日本テレビ「NEWS ZERO」テーマ曲)、そして当時「人間活動」中の2012年11月に突然配信リリースされたのも記憶に新しい「桜流し」(「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」テーマソング)、この3曲はついに初CD化として収録され、以外はすべて新たに書き下ろされた作品です。

そして、収録楽曲の参加アーティストも決定。「二時間だけのバカンス」には椎名林檎が、「忘却」にはKOHH、そして「ともだち」に小袋成彬がそれぞれ参加。
更にはアップテンポナンバーとなる「道」にはサントリー天然水CMソングに決定。
よろこびとかなしみをひとつにしたあの声は、彼女にしか書けない言葉と旋律で物語を紡ぎます。
ポップミュージックの生命力、その瑞々しさは色褪せず、その豊かさは汲めども尽きない、ということ。
このアルバムにはそれが満ち溢れています。
まさに待望の、としか言いようのない、新たなマスターピースの完成です


朝ドラ「とと姉ちゃん」を録画でみていたので、主題歌だった「花束を君に」をフルで聴きたいなぁと思ったのが購入の動機でした。

が、通勤電車の中で居眠りしながら聴いていたら(短時間に深く眠った~!)目覚めたあと脳がスッキリした感覚が味わえたんですよ!

さすが1/fゆらぎの声の持ち主。

お休みする以前よりも歌詞の世界も歌い方もとても良いほうに変わったなぁ、という印象です。

お耳にする機会も多いと思いますが普通に聴くのもいいアルバムですがお疲れのときにでも居眠りの友にするのも思わぬ効果があるかもしれません。



スポンサーサイト

コメントの投稿









トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 咲也の「本棚は今日も満杯」
Design & Material: hacca*days
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。