FC2ブログ

咲也

Author:咲也
女性
本屋さん大好きで長時間いても飽きません。
ゆえに危険(笑)
これから読む本がたくさん積んである休日前の夜は至福の時です♪
リンクフリーです。

プロフィール
おすすめリンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
No,649 すばらしい日々
すばらしい日々すばらしい日々
(2013/10/24)
よしもとばなな

商品詳細を見る


ごぶさたしてました~。11月ですね。時間の流れ、さらにターボがかかったような気がします。
こういう時こそ、ゆっくりあせらずひとつずつ!なのだ。

よしもとばななさんのエッセイ「すばらしい日々」を読みました。


どん底で希望をつかめる24のばななマジック。震災、放射能、両親の死―つらい日々の中で見えてきた、幸せになるヒント。


ご両親や仲の良い友人が亡くなってゆくまでの気持ちだったり、震災や放射能への感じ方だったり、こどもや犬に対しての想いだったりと、ばななさんの過ごしてきた日々が語られています。

それぞれ、こわかったり、重かったり、絶望に近い感情もあったりするのだけど、それをさらに乗り越えて進んでいるので、不思議な明るさと希望が感じられる文章でもあります。

とにかく逃げずに向かい合って受け止めて、感情を見つめて消化してきたんだなぁと思いました。

そしてそのフィルターを通すと亡くなった方たちの思い出もかけがえのない美しいものに感じられます。

「この本の中には淋しい内容が多かったから、きらきらした写真を撮って欲しかった。きらきらして、地に足がついていて、この世の美しさを祝福するような写真を」

ばななさんの友人の写真家である潮千穂さんによって撮られた素敵な写真も各章ごとにおさめられています。

ここ数年の世間の雰囲気を絶妙に掬っている部分もあり、言語化されて腑に落ちる感覚もあるので、ちょっと生きづらさを感じている人にはホッと息をつけるおすすめな本だと思います。

スポンサーサイト



コメントの投稿









トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 咲也の「本棚は今日も満杯」
Design & Material: hacca*days