FC2ブログ

咲也

Author:咲也
女性
本屋さん大好きで長時間いても飽きません。
ゆえに危険(笑)
これから読む本がたくさん積んである休日前の夜は至福の時です♪
リンクフリーです。

プロフィール
おすすめリンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
No,494 フェンネル大陸 偽王伝5 風牙天明
フェンネル大陸 偽王伝5 風牙天明 (講談社文庫)フェンネル大陸 偽王伝5 風牙天明 (講談社文庫)
(2011/09/15)
高里 椎奈

商品詳細を見る


フェンネル大陸偽王伝シリーズ5冊め「風牙天明」を読みました。
文庫化を待って買っていたけれど、9月に出ていたのをチェックしきれていませんでした。残暑でぼんやりしてた頃かしら…(今日は寒いっすね;)


我こそが唯一絶対の王であると宣言し、他国を圧倒的な力で侵略する宗教国家シスタス。この大国に対抗すべく小国連合を作らんと大陸を駆けるフェンたちだったが、小国連合を統率する王と見込んだ人物は、暗殺者に殺されてしまう。希望失われしその時、大国に弓引く者出現。その者、自らを「偽王」と名乗る。


4巻の記憶を辿りつつ読み始めましたが、読み進んでいくと、あの子が、あの人がそういう展開でそうなっていくの!?とワクワク怒涛の巻でございました。

フェンたちと過去にからんできた人も出てきて、覚えてる人もいれば忘れてる人もいて、もう一度前半読み直そうと思いました。

「本書でお伝えする全ての事柄が、前巻までより辿り着く場所であり、終焉まで続く必要不可欠な道です」と作者さんの文庫版のあとがきにもありました。

ああ、まさにそんな回でした。

タイトルにあった「偽王伝」の意味が今回わかりました~。
あんまり想定していない方向にお話が向かったので(ある意味いいお客さんなワタクシ・笑)今後への期待がさらに高まりました。

文庫版でそろえると決めているので、6の文庫化楽しみに待ってます~。

スポンサーサイト



コメントの投稿









トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 咲也の「本棚は今日も満杯」
Design & Material: hacca*days