FC2ブログ

咲也

Author:咲也
女性
本屋さん大好きで長時間いても飽きません。
ゆえに危険(笑)
これから読む本がたくさん積んである休日前の夜は至福の時です♪
リンクフリーです。

プロフィール
おすすめリンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ライブ :
No,269 FuictionJunction ~Everlasting Songs TOUR 2009~ 東京
Everlasting SongsEverlasting Songs
(2009/02/25)
FictionJunction

商品詳細を見る


Parallel HeartsParallel Hearts
(2009/04/29)
FictionJunction

商品詳細を見る


7月12日は梶浦由記さんのユニット「FictionJunction」のライブに行ってきました。
水道橋のJCBホールでツアーファイナルでした。
JCBホールって初めて入ったけど、地下に深いんですね~。
私は幸いアリーナの梶浦さんに近い側だったので、見やすかったですが、バルコニー席も高さがあって見やすそうでいい感じのホールでした。

一部は梶浦さんと南里侑香さんがメインボーカルのFuctionJunctionYUUKAバージョン。
FJYでは一度ミニライブに当選して行ったこともありましたが、こうしてガツンと聴けるのはこれが初めてだったので、堪能させていただきました。
過去出た2枚のアルバムから聴きたかった曲が聴けたので満足です。
YUUKAさんはお肌白くて綺麗。(脚もキレイ)
コーラスにKalafinaのHikaruさんとFJレギュラーの貝田さんが。
貝田の姐御、後半も出ずっぱりなのにやはり梶浦サウンドには必須要員なのですね。

二部はWakana、Keiko、Kaori、YurikoKaidaの四人の歌姫ズのブレないハモリで、アルバム「Everlasting Songs」をメインに展開しました。
美しい生音のエネルギーが客席に向かってくるのが心地良かったです。
「Parallel Hearts」は初めて生で聴きましたが、「ライブを意識して作りました」、と梶浦さんが言ってたとおり、かっこよかったです。(また聴きたいな~)
フロントバンド(笑)の特に、ヴァイオリンの今野さんの音も毎回楽しみです。

とても楽しく充実した時間が過ごせました。
6時始まりで、終了は9時半だったかな。
梶浦さんのMCでも長くなってしまう、という時間の話が出ました(笑)
帰りの交通機関のこと考えるとドキドキしますが、早く始めてもらえるならいくらでも付き合うぜ!

今回のライブは秋にDVDになるそうなので、行けなかった~というみなさんもちょっと先にお楽しみが待ってますよ。
来年1月には「日本語封印ライブ」をするそうです。
体力つけておいて、チケット取りがんばらねば!

Destination (通常盤)Destination (通常盤)
(2005/11/23)
FictionJunction YUUKA

商品詳細を見る


circuscircus
(2007/07/04)
FictionJunction YUUKA

商品詳細を見る


スポンサーサイト
No,266 YOKO KANNO SEATBELTS 「超時空七夕ソニック」
YOKO KANNO SEATBELTS 来地球記念コレクションアルバム スペース バイオチャージYOKO KANNO SEATBELTS 来地球記念コレクションアルバム スペース バイオチャージ
(2009/05/27)
YOKO KANNO SEATBELTS奥井亜紀

商品詳細を見る


以前こちらでもアルバムのご紹介をした菅野よう子さんのライブに行ってきました~!

YOUKO KANNO SEATBERTS 「超時空七夕ソニック」~次回公園は22世紀を予定しております。~

7月7日に7777円という7並びでなにやらめでたい感満載で、わくわくしながら埼玉スーパーアリーナに向かいました。
偶然仕事場にも行く子がいて、現地でも会えるといいね~などと話していましたが、特に約束もしてなかったし、人出もすごそうだし無理だろうな~と思っていたら、入り口近くで偶然遭遇し、七夕マジックをしょっぱなから味わいました(笑)

アルバム「スペースバイオチャージ」の楽曲中心にライブは展開します。
菅野さんの弾くグランドピアノが赤でかわいかったです。

私はスタンドの上の方で、見えづらいかな~?と思っていましたが、モニターもあるし高さが幸いして生で動くメンバーの皆さんも見えるし、立ったり座ったりもゆるめに自由自在で、座っていても見やすかったので、体力的に自信がなかった自分は助かりました。
や、アリーナ取れてたら踊りまくって燃え尽きていたかもだけどね!?

ペンライトの灯り、ブルーがベースになっていて、同行の友人とともに
「今日のオームは穏やかだね(笑)」などと語りあったりして。
マクロス関係の楽曲になると、オレンジ色を振る人もいて、一転元気でスピード感のある雰囲気にもなって、会場内も七夕の天の川のようで美しかったです。

ORIGAさんや山根麻衣さんの生歌が聴けて嬉しかったなぁ!
ホーンセクションもかっちょい~っす!
マクロスは最近の記憶も新しかったけど、ちょっと攻殻~とビバップを見返したくなりました。

チェコフィルの演奏も菅野さんの指揮で聴けるゴージャスっぷり。
あと、ラストに菅野さんご自身の生歌も聴けました。

お話する声はかわいらしく華奢な女性なのに、あの才能とあの大人数を回す指揮を執るパワーはすごいですね~!
演出もスムーズだったし、シンガーや演奏家のみなさんに生の魅力を十分に堪能させていただいて、とっても楽しい七夕でございました。
あの規模で、7777円ってファンのわれわれはリーズナブルでお得だったんじゃないかしら?

3時間あっという間の良い時間でした。
~次回公演は22世紀…と言わずに、冬あたりにまた微妙にバージョン変えてやってくれないかなぁ!?
切に希望いたします!

Copyright © 咲也の「本棚は今日も満杯」
Design & Material: hacca*days