FC2ブログ

咲也

Author:咲也
女性
本屋さん大好きで長時間いても飽きません。
ゆえに危険(笑)
これから読む本がたくさん積んである休日前の夜は至福の時です♪
リンクフリーです。

プロフィール
おすすめリンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
未分類 :
No,881 旅するユーロ

NHKテレビ 旅するフランス語 2017年 9月号 [雑誌] (NHKテキスト)



NHKテレビ 旅するイタリア語 2017年 9月号 [雑誌] (NHKテキスト)




またまたご無沙汰しております。
涼しい8月が終わったらここ2,3日は暑さが戻ってきた南関東です。
でも風のなかに金木犀の花の香りが混じってきましたよ。
季節が確実に秋に向かっていますね。

さて、わたくしこのところ本も読まず(読めず?)録画した(しっぱなしにした?)番組の消化に励んでおります。

通りすがりに見たEテレで旅行に使える言葉紹介(語学学習は軽めの旅行番組)的なものに、いいな!と思い、フランス、イタリア、ドイツ、スペインと欲張って4カ国すべてを毎週録画したものが溜まる溜まる…

見ていると素敵なところに行きキーワードになる言葉も覚えやすそうで(覚えきれてないけどね!)楽しいのです。

気合は入ってないけど、見ながら聞き流しているだけでなんだか音的には慣れてきたので、真剣に学習したい日がいつか来たら(来るのか??)多少は役に立つかも??という希望的観測を抱いております。

去年の秋から始まって一度終わり同じものがこの春から再放送されていたのですがそれもこの9月に終わるのです。
(私のHDに録画されてたのは去年からのものなのですよね。えへへ)

10月からは旅するひとたちも変わり(フランスの常盤貴子さんは続投)新シリーズが始まってしまう…!

が、ドイツ、スペイン、イタリアは全部見切った!
残すはフランスだけ。
もう学習はそっちのけで素敵な風景やおいしそうな食べ物や旅先で出会う人々や文化などを駆け抜けて見てまいりました。

楽しかったので10月からの新シリーズも懲りずに録画して見ようと思います。

ほんの30分(正確には25分)、気分転換にもいいですよ!

↓10月から始まる2ndシーズンHPはこちら
旅するユーロ 2ndシーズン

1stシーズンはこちら
旅するユーロ1st

NHKテレビ 旅するドイツ語 2017年 9月号 [雑誌] (NHKテキスト)



NHKテレビ 旅するスペイン語 2017年 9月号 [雑誌] (NHKテキスト)




スポンサーサイト
No,875 君の膵臓をたべたい

君の膵臓をたべたい (双葉文庫)




広告などからベストセラーになっているとはきいていたものの、手をこまねいていたら文庫版になったので読んでみました。

住野よるさんの小説「きみの膵臓がたべたい」です。


ある日、高校生の僕は病院で一冊の文庫本を拾う。タイトルは「共病文庫」。それはクラスメイトである山内桜良が綴った、秘密の日記帳だった。そこには、彼女の余命が膵臓の病気により、もういくばくもないと書かれていて―。読後、きっとこのタイトルに涙する。「名前のない僕」と「日常のない彼女」が織りなす、大ベストセラー青春小説!


青春小説、と銘打たれています。
医療に重きを置いた話ではなく、余命をどう生きるか、という女の子とそれに巻き込まれ、そののちは意志を持って彼女と向き合うことで自分の立ち位置を見つめて修正していった男の子の話、なのだなぁと思いました。

なので、病気の人的にこれはどうなんだろう?と思う箇所もありましたが、この作品がデビュー作とのことだし、物語の持っていき方や勢いは好きな感じのものであったのでトータル的に見れば「おもしろかった!」と言えます。

(本の宣伝が「涙」押し過ぎるのが一定の読者を取りこぼしてる気がしなくもない…)

予想してたとおりの展開に行くのかなぁ?と思ったら力技的な意外性もあったし(そうくるか!)主人公の男の子気分になって読んでいたのでストーリーを満喫することができました。

クラスメイトや桜良が彼を呼ぶときの記述が小説的な仕掛けでおもしろいなぁと思いました。
これはマンガでは通用するかもしれないけれど、映画は難しそうだなぁ。どう表現するのでしょう。
この作品、マンガ化されているし、映画化もされてこの夏公開のようです。

ぐっとくる印象に残る言葉もあったので、住野さんの別の作品も読んでみたくなりました。



No,799 願いはすべて、子宮が叶える

願いはすべて、子宮が叶える ~引き寄せ体質をつくる子宮メソッド~




冬場、体調のパッとしなかったときに色々検索して子宮系について調べていたときに(現在はケロッと平気なので季節的なものだった模様~冷えか)偶然、子宮委員長はるちゃんのブログにたどり着きました。
ザックリ記事を読ませてもらったら、自分がおぼろげに考えていたことが言語化されていたり、目からウロコなことにフムフムと思ったり。
内観する習慣はあったので、自分の中の感情と照らし合わせて読んでみて、いろいろな洗い出しにもすっごく役に立ち納得もできて、おお、すごい人がいるものだわ!とファンになりました。

で、新刊も買って読んでみました。「願いはすべて、子宮が叶える」です。


【いま注目の「子宮メソッド」が、ついに書籍化! 】

子宮の声に従えば、
世界は、あなたのために回り出す!

ブログ1日19万アクセス!
恋愛・性愛アドバイザーとして、
年齢問わず多くの女性を魅了している子宮委員長はるが、
自分を愛するための幸運習慣を大公開。

【すべての幸運のカギは、あなたの“子宮"が握っている】

出会い、お金、仕事、健康……
「自分で自分を幸せにする」と誓った瞬間から、
都合のいいことばかりが起こり始める!

女性は誰でも、100%願いを叶えられる体をもって
この世に生まれてきています。
子宮を大切にして、「本当のあなた」を生きるとき、
あらゆる願いが叶い出すのです。

▼こんな方にオススメ!
・自分のことが好きになれない
・引き寄せを学んでも、うまくいかない
・出会いがない
・パートナーとの関係が冷えきっている
・他人をうらやましいと思うことが多い
・頑張って働いているのに、お金が貯まらない
・セックスしても、本当に気持ちいいと感じられない
・常に体に不調を抱えている

女には、女の叶え方がある。それを実感できる本!

☆Contents☆
第1章 子宮は最強のパワースポット!
第2章 あなたの願いが叶わない本当の理由
第3章 脈が育つと、どんな願いも叶い出す!
第4章 子宮に愛される私になるための「メンテナンス17」
第5章 どこまでも「私」を生きる!

内容(「BOOK」データベースより)


ご本人も「私のマネをしてくださいと言っているわけではありませんよ」と言って勇気をもってすべてを晒すその斬新な生き方が、切れ味抜群なサムライのようでもあり(いや、帝王!?)一生懸命生きている愛しい女の子でもあり、文章から垣間見える深い愛が古代に封じられた女神が進化して具現化した姿のようでもあり、本の中でも語られていますが、人間の中にそれぞれが持っている男性性と女性性をくまなく使って自分を表現していくと、彼女の場合は「子宮委員長はる」という存在になるのだなぁというのがわかりました。

個人個人持ち味や持ち場が違うから、みんながみんな彼女の人生をトレースするのは無理でしょう。

でもはるちゃんが身体をはって導き出してくれた知恵を取り入れてゆくのなら、それぞれの女性が自己の最高到達地点に立てるのではないかな!?という可能性を感じられました。

この本を読んでどう感じるのかはその人しだい。
自分が今どんなところにいるのか、ちゃんと自分と対話してみることができるならこの本は試金石、リトマス試験紙となって、自分の弱点や改善点を見つけてくれて変化へと導いてくれるでしょう。

変わりたい、と思う女性におすすめの本です。
私もなんだか、変化の速度に拍車がかかったような気がしますよ!?

オフィシャルブログはこちら
子宮委員長はるの子宮委員会・オフィシャルブログ

No,754 ハイキュー!!16

ハイキュー!! 16 (ジャンプコミックス)




こんにちは~。ちょっとご無沙汰してしましました。
真夏日だったり、ちょっと肌寒かったりと気温差のある毎日ですね。
GWは近場を出歩いたり、衣替えとともにプチ断捨離の日々でありました。

久々にブログ入ったら本へのリンクがいつものようにうまくいかないので(なぜに~??)ちょっと雰囲気違いますがお許しを。

ハイキュー!!の16巻を読みました。

青葉城西との代表決定戦準決勝の第2セット。青城に流れが傾く中、烏野はピンチサーバーとして山口をコートに送り出す!! 前の試合で失敗した山口は、苦い記憶を払拭し、流れを引き寄せる事が出来るのか!?


今回コミックスの表紙かっこいいな~とばんやり思ってたら、なんと!山口くんだった!
確かに、今回は彼が大活躍のターンで、その努力の報われっぷりにワクワクしました。
がんばってたことが、ピッタリはまってできる瞬間は見ていても気持ちが良いものです。
そういう意味では青葉城西の京谷くんや金田一くんのエピソードも良かったです。

あと印象に残ったのは縁下くんの「逃げるほうが絶対後からしんどい」(だよね~;と共感;)という台詞と
日向の「おれが居ればおまえは最強だ!!!」です。

あ~、やっぱり光ったバカは最強なのだ!(笑)
それを支える周りのキャラクターの配置がこの漫画は素晴らしいと思います。

コミックス派なので17巻の試合終了までの流れも楽しみにしています。

No,751 猫侍2

ドラマ「 猫侍 」DVD-BOXドラマ「 猫侍 」DVD-BOX
(2014/02/05)
北村一輝、平田薫 他

商品詳細を見る

劇場版 「 猫侍 」 [DVD]劇場版 「 猫侍 」 [DVD]
(2014/08/06)
北村一輝、蓮佛美沙子 他

商品詳細を見る


4月上旬から各ローカル放送局でドラマ「猫侍」シーズン2が始まっています。
ウチのほうは1話めが昨日だったので録画しておいたのを見ました~。


元・加賀藩剣術指南役、斑目久太郎(北村一輝)。
かつては“まだら鬼”と呼ばれ、剣豪として名を馳せていたが、一匹の白猫・玉之丞との出会いで人生が変わった。
一度は里に残していた妻子の元に戻ったが、武士としてのプライドと、家族と玉之丞の為、再び江戸へ。
以前暮らしていたほおずき長屋へ玉之丞と共に戻ってくる。
新しい大家の菊乃(森カンナ)は、戻ってきた久太郎に「猫は禁止」と早速釘を刺す。
なんとか菊乃にはバレずに済んだものの、今後の生活が思いやられていると、やけに庭が騒がしい。
庭の障子を開けてみると、なんとそこには、20匹近くの大量の野良猫が居付いていた!


硬軟とりまぜたお芝居ができる北村一輝さんですが、この斑目久太郎は顔は怖く無口だけれど、心の声はドラマの中では駄々漏れなので、猫の玉之丞といるときは特に表面は落ち着いていても中身はワタワタしていたりのギャップがおかしくて、見ていてほのぼのしてきます。
映画版は海外でも賞をもらったりと、侍と猫の取り合わせは海外でもウケるようですね。
http://www.cinematoday.jp/page/N0063792

1話めは雪の中に白猫、というシーンがあって寒くて撮影大変だったろうなぁと思いましたが、綺麗かわいい映像でした♪
大量の猫に囲まれる侍、というのもシュールなかわいらしさで良かったです(笑)

周囲に猫飼いさんが多いので抱っこさせてもらったり遊んだりはするのですが、実際に飼うガッツがないので、このドラマをみてまたなごみたいと思います。
楽しみが増えて嬉しいです~。
猫がお好きなかたはもちろんそうでないかたも、日々の張りや息抜きにチェックしてみてはいかがでしょう。
今のところ1話完結ものなので、今からでも十分間に合いますぞ!?

猫侍2公式HP http://nekozamurai.info/index.html 


猫侍公式フォトブック 斑目久太郎featuring玉之丞【「まだら鬼のテーマ」CD付】猫侍公式フォトブック 斑目久太郎featuring玉之丞【「まだら鬼のテーマ」CD付】
(2014/02/22)
猫侍 製作委員会

商品詳細を見る


No,731 あけましておめでとうございます。
あけましておめでとうございます。
昨年中は本ブログにご訪問くださり、ありがとうございました。

2015年もよろしくお願いいたします。

今年もグッとくるおもしろい本たちや出来事に出会えますように!

いらしていただいている皆様にも実り多き良い年になりますように♪


No,727 夢をかなえるゾウ3

夢をかなえるゾウ3  ブラックガネーシャの教え夢をかなえるゾウ3 ブラックガネーシャの教え
(2014/12/20)
水野敬也

商品詳細を見る


どうもこんばんは~。辻村深月まつり、順調に展開中ですが、今回は別の感想を(いや、まとめて読んで長くなりそうだから~)いきます。

仕事帰りに本屋に寄りついふらふらと手にしてしまった一冊。
「夢をかなえるゾウ」3ブラックガネーシャの教え であります。


お待たせしました第3弾!
今回の主人公は夢に恋するOLさん。女性が抱く、仕事や恋の悩みにも容赦ないガネーシャ流成功法が冴えわたる! (本人談)。
言うとくけど、今回の教えはめっちゃスパイシーやで!


一作目は確か図書館で借りて読みました。
ガネーシャの大阪弁キャラクターがおもしろかわいらしい(当社比)なぁと思っていたらテレビドラマ化して、私の好きな劇団新感線の役者・古田新太さんがガネーシャ役だったのでさらに好きになり今に至ります。
二作目は読んでないのだけど、見たら文庫化してるんですね。
今回出てきた貧乏神さんも出てるみたいだからこちらも読んでみようかな。

女性キャラが主人公で幸せに向かってガネーシャの教えをがんばるのですが、「この本から何か受け取ったるで~!」というガッツがあまりない状態(ちょっと疲れてたんですな~)、マンガの「聖☆おにいさん」(イエスやブッダの出てくるあれです)を読むときみたいな気楽な気持ちで読み進めたので、ガネーシャのおもしろさや他にも出てくる神様たちとのからみも楽しく読めました。

また、本屋でパラパラ見たときにこんな話なのかな?と思ったのとは違う展開でしたが、その本屋で思った話というのが私の潜在的な望みなのかなぁ…と、はからずも気付き、来年はちょっとそっち方向にも動いてみようかなぁと思ったりしました。

あれ?なんだかガネーシャのご利益、私にも働いてる!?
ちょっとやりたい方向の参考になる考え方もあったりして。
なんだか希望の持てる新年が迎えられそうですよ!?

のせられやすい人(私のような!)や態度のでかい大阪弁のゾウがかわいく思える人にはおすすめであります☆

Copyright © 咲也の「本棚は今日も満杯」
Design & Material: hacca*days